器直し(金継ぎ・金繕い)のご紹介

現在、

BRANCH神戸学園都市(兵庫県神戸市垂水区)の

まちづくりスポット神戸(まちスポ)コミュニティールームにて

月2回程度イベントに参加しております。



詳細はこちら



大事な器が洗っている間に欠けてしまった・・・。
思い出に残っているお皿にひびが入ってしまった・・・。

私も陶磁器を扱っている者として注意深く接しているつもりでも
手からスルっとすべり落ちて冷や汗をかくことよくあります。

割ってしまった瞬間は、私も自己嫌悪に陥ってしまいいつまでも
モヤモヤした気持ちがぬぐえません。

気に入って購入したものなのに欠けてしまったら処分するしかないのか・・・
と諦めていた方に嬉しいお知らせです!

「おうちde中国茶」では思い出に残っている
大事な陶磁器が割れて困っている方に、器の総合病院をご紹介しています。

漆を接着剤として修理し、継ぎ目に金や銀をふり掛けて仕上げます。
関西では金継ぎ、関東では金繕いとも呼ばれているようです。

金継ぎされた器は、まるで息吹を吹き込んでくれたかのように
また違った風情のある器に生まれ変わります。

室町時代からある修理法ですが、愛着のある大事な物を大切にする想い、
もったいない精神を大事にする日本人の心はいつまでも変わりたくはないものです。





こちらの写真は全て陶磁器工房で直された物です。

洋食器・コーヒーカップ・ティーカップのお取り扱いもさせていただきます。

*ただし薄いグラス・ガラス製品・ワイングラスの取り扱いは出来ません。
*材質(セラミックスのような石膏に釉薬をかけたもの)によっては金継ぎをしましても強度が
強くならない場合がございますので直しをお引き受けしないこともございます。


*欠片(かけら)や破片が残っていない場合でもその部分を継ぎ足して
金を入れる方法でお直しいたします。


1000円〜3000円と安心な価格となっています。
(価格は大きさ、材質や欠け・ひびの具合で変わります。)
お見積もりさせていただきます。

こんなものでも直せるのかしら・・・など気楽にご相談くださいませ。




お直しを終えたそば猪口


おうちde中国茶の蓋碗






洋食器・コーヒーカップ・ティーカップのお取り扱いもさせていただきます。

こちらの写真は全て陶磁器工房で直された物です。


こちらは金継ぎ作業の模様です。
この茶器の口元の破片は2mmくらいです。破片も一緒に写しました。








*****************************************************

陶磁器工房 森 〜器の総合病院(器直し・金継ぎ・銀継ぎ)〜 

(神戸市垂水区小束山付近)


※只今、金継ぎ教室と金継ぎは

お休みさせていただいています。


*****************************************************






陶磁器工房森 金継ぎ教室

(神戸市垂水区小束山付近)


※只今、金継ぎ教室と器直し・金継ぎ
をお休みさせていただいています。

inserted by FC2 system